ロシアのシリア空爆、これまでに1015人の一般市民が犠牲に

ざっくり言うと

  • シリア人権監視団は20日、ロシアによるシリアへの空爆の犠牲者数を公表した
  • 1015人の一般市民が犠牲になり、そのうち238人が子供だとしている
  • 「イスラム国」の戦闘員は893人、反体制派は1141人が死亡している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング