東京大田区の観光バス事故で24人がケガ 運転手の男「ぼーっとしていた」

ざっくり言うと

  • 東京都大田区で20日、観光バスが中央分離帯の信号機に衝突した
  • バスには乗客30人が乗っており、24人がケガをしたがいずれも軽傷だという
  • 逮捕された運転手は「運転中にぼーっとしていた」と話しているとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング