今季6位のレンヌ、モンタニエ監督解任! 今季途中にモンペリエ辞任のクルビス氏を新指揮官に招へい

写真拡大

▽レンヌは20日、フィリップ・モンタニエ監督(51)の解任及び、ロランド・クルビス氏(62)の新監督就任を発表した。契約期間は、今シーズン終了までとなっている。

▽レンヌは、リーグ・アン第21節終了時点でチャンピオンズリーグ出場圏内の3位アンジェと勝ち点3差の6位と、まずまずの位置に付けている。だが、国内の2つのカップ戦では早々に敗退が決まっていた。とりわけ、19日に行われたクープ・ドゥ・フランスでは、リーグ・ドゥ(フランス2部)のブール・ペロナに1-3で完敗しており、以前からフロントと確執が噂されたモンタニエ監督(写真)は、解任の憂き目を味わうことになった。

▽2012-13シーズンのリーガエスパニョーラでソシエダをチャンピオンズリーグ出場権獲得に導いた実績を携えて母国に凱旋したモンタニエ監督だが、レンヌでは2シーズン連続でヨーロッパ出場圏外の中位に甘んじていた。

▽一方、モンタニエ監督の後任としてレンヌの新指揮官に就任するクルビス監督は、今シーズン途中までモンペリエを率いていたが、ルイ・ニコラン会長との衝突によって昨年12月末に辞任していた。

▽クルビス監督の初陣は、23日に行われるリーグ・アン第22節のガゼレク・アジャクシオ戦となる。