大学生の弟をハンマーで殴って殺そうとした兄の初公判 殺意否定

ざっくり言うと

  • 京都市で弟をハンマーで殴ったとして殺人未遂に問われた兄の裁判員裁判
  • 初公判が20日に開かれ、兄は「殺意はありませんでした」と一部否認した
  • 弁護側は「ゲームをやめさせようとしただけ」と主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング