「帝国の慰安婦」の韓国人教授が初公判で無罪を主張

ざっくり言うと

  • 著書で元慰安婦の名誉を傷つけたとして韓国人の大学教授が起訴された裁判
  • 初公判が20日にソウルで開かれ、教授は無罪を主張した
  • 慰安婦について「日本軍の兵士と同志的な関係」などと著書で表現していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング