やおい世代の永遠のバイブル『聖闘士星矢』30周年企画展が開催決定

写真拡大

 東映アニメーションが、『聖闘士星矢』の誕生30周年を記念して、車田プロダクションとの共催により『聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya』を2016年6月に秋葉原で開催することを発表しました。

【関連:やおい世代の貴腐人ちょっと来て!!『鎧伝サムライトルーパー』LINEスタンプが出たよー】

黄金聖闘士キャラクター画像

 やおい世代の筆者にとっては、とっても思い出深い作品。同世代の人の中には筆者と同じく後の人生を狂わされた……もとい、バラ色のものに変えた人が多いのではないでしょうか。

 今回発表された企画展では、そんな往年のファンが大喜びする、星矢史上初となる原画、アニメーション、フィギュアなど作品に関するあらゆるアイテムが集められます。また目玉として、黄金聖闘士12体の等身大立像の展示も決定。黄金聖闘士がそろうのは、こちらも史上初だそうです。

 見に行くことで再度創作熱がわきおこりそうな『聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya』は秋葉原UDXで2016年6月に開催。詳細な日程はチケットについては後日発表されます。

レオ(アイオリア) 立像イメージ
「聖闘士星矢30周年展 Complete Works of Saint Seiya」ビジュアル

▼参考:
聖闘士星矢30周年展公式サイト
聖闘士星矢30周年公式サイト

(C)車田正美・東映アニメーション