「テラスハウス」新シーズン、Netflixで第17話が配信。地上波では第12話


タップと美月の2人それぞれの恋が破れ、卒業?。
そして、「ウッチー×みのり」と「アルマン×ありさ」のカップルはどうなるか?の巻。

なのだが、いきなり和室の登場。
こんな部屋があったのか。なぜ今まで使ってなかったのかって感じのいい部屋だ。
“旅館コントやりほうだい”の部屋にふとんを敷くみんな(ウッチーとみのりを除く)。
布団1組でいいんじゃない、いやいやいや、みたいな冗談をいいながら2組の布団を敷く。
なまなまなまなまなまなましい。
ウッチーとみのりのための部屋のセッティングである。

なのだが、後半では、みのりが、はやくもギクシャクしてると告白。
みのりの主張によると、こうだ。
「何か言いたいことがあるなら言いなよ」って、言うから、言ったのに、「でも……」「だけど……」って言葉を挟んでくる、と。
それ一番いやなパタンとスタジオでも盛り上がっていたけど。
まあ、とはいえ、そういうやりとりのシーンが映像で出てきたわけじゃない。

ウッチーは、はっきり言い切ればいいところでも、自分の気持ちに少しでも嘘があると言わないタイプ。
ウジウジとスッパリきっぱりしなくても、誇張なしに、正確に言葉にしたいと思いがち。

みのりも、もやもやして結論を出さないタイプ。
でありながら、相手には、きっぱり言い切って、強引にひっぱってほしいという気持ちがあるようなのだ。

ふたりの付き合うまでのアレコレで、このズレは何度も生じていた。

一番はっきりと出ていたのは、12話だろう。
「もうでも、あとマジで妊娠するだけだもん」
とYOUさんが言うほどのラブラブデートを、レインボーブリッジの夜景が見えるところで展開し、
さらに、お台場“東京都オフィシャル告白場”で
ウッチー「みのりちゃんのことが本当に好きだし、だからもしよかったら一緒にそばにいてほしいなと思って」
と、もうこれは、バッチリ告白だろうってセリフにも関わらず、みのりちゃんは、
みのり「何かまだ早いっていうか」
って、ええええー驚愕の展開。
しかも、なんだかウッチーがきちんと想いを伝えてないってことになっており。
どれだけ強引にひっぱってもらいわないと決断できないんだって感じだったのだ。

だが、ウッチーは、強引にひっぱるタイプではない。
慎重に、正確に、自分の気持ちを相手に伝えたいタイプだ。
まわりにさんざん「強引に行け」「きっぱり言え」「寝てたらちゅーしろ」と言われて、どうにかこうにか。

この過程のなかで、お互いが、お互いのことを学んでいければよかった。
たとえば、みのりちゃんが「強引にひっぱっていくタイプじゃなくて、議論を重ねて進めていく人なのね」と考えるとか。
もしくは、ウッチーが「あれこれふたりで考えて進めていくんじゃなくて、こっちが相手の気持ちを考えて強引にひっぱっていく必要があるな」と考えるとか。
そう調整できればいいのだろうが、
まあ、ひとの傾向なんて、そんなに簡単に変わるもんじゃないのだろう。

そして、今回でタップと美月が卒業。
残されたのは、
ありさ×アルマン(今回、アルマンのキックボクシング試合と、ありさの仕事現場という二大リア充風景映像があったけど、いいなーぐらいで、特に感想なし)
みのり×ウッチー
の2カップルだ。

ありさちゃんに骨抜きにされていた山ちゃんが、ひさしぶりにダークサイドの顔を輝かせて、
ウッチー×みのりカップルの危機っぷりを、楽しみにしていた。(山チャンネル楽しみに待っています)
はたして、どうなるのかッ。(米光一成)