濃い緑の見た目に反して味はさっぱり

写真拡大

有機野菜などの通信販売を手掛けるオイシックスは、人気ラーメン店ソラノイロとコラボレーションし、同社が販売しているケール「かがやケール」を使ったラーメンを、2016年1月23日まで、ソラノイロ本店で限定販売する。

ケールはアブラナ科の葉物野菜。市販の青汁製品の減量として利用されているように、たんぱく質、脂質、炭水化物、カルシウム、リン、ビタミンA、B1、B2、Cなどがキャベツに比べて豊富で、特にビタミンの量は緑黄色野菜の中でもトップクラス。食物繊維も多い。

独特のえぐみや苦み、青臭さがあることで知られるが、オイシックスが販売する「かがやケール」は、一般的な品種に比べ苦みやえぐみが少なく、生食でも食べられるという。

コラボラーメンは、具材はもちろん、麺にもケールが練りこまれ、シイタケと昆布で出汁をとったスープも、ジェノベーゼのようにペーストにしたケールが入っている。見た目からは青臭そうと思うかもしれないが、実際食べてみると、苦みやえぐみは一切なく、あっさりしたスープに、ケールのうまみやコロッケの油が程よく広がる。

また、具材のコロッケに入っている鳥胸肉以外、一切の動物性食材を使用していないそうだ。価格は1000円(税込)で、1日15食限定となる。

(Aging Style)