『高台家の人々』 ©2016 フジテレビジョン 東宝 集英社 ©森本梢子/集英社

写真拡大

映画『高台家の人々』から特報が公開された。

【特報映像ともっと大きな画像を見る】

6月4日から全国東宝系で公開される同作は、『ごくせん』『デカワンコ』などの作品で知られる森本梢子の同名漫画が原作。奇想天外な妄想をすることが趣味の内気なOL・平野木絵と、人の心を読むテレパシー能力を持つエリートサラリーマン・高台光正の恋愛模様が描かれる。木絵役を綾瀬はるか、高台家の長男・光正役を斎藤工が演じるほか、光正と同じ能力を持つ妹の茂子役に水原希子、弟の和正役に間宮祥太朗がキャスティングされている。

特報では、木絵の妄想の中で王族の青年になった光正と姫の姿をした木絵や、木絵の妄想を読んで吹き出す光正の様子、「好きです!」という木絵の心の声に対して光正が「僕も」と答えるシーンなどが確認できる。