「ChatWork」サイト

写真拡大 (全2枚)

 ChatWorkは20日、総額15億円の資金を新たに調達したことを発表した。ジャフコ、新生企業投資、SMBCベンチャーキャピタルが第三者割当増資を引き受けるとともに、GMO VenturePartnersが追加増資を行う。

 ChatWorkは、2015年4月にGMO VenturePartnersを対象に、総額3億円の第三者割当増資を実施。今回が2度目の資金調達となる。

 ChatWorkは、2011年3月よりビジネスコミュニケーションツール「チャットワーク」を提供。2015年12月末時点で8万6千社以上・世界204国・地域が導入するなど、大きくシェアを伸ばしている。ChatWorkの山本敏行代表取締役社長は、「国内はもとよりアジア、 欧米を中心とした海外でのサービス展開と事業成長をさらに加速していきたいと考えております」とのコメントを寄せている。

■関連リンク
ChatWork