merry

写真拡大

1月18日に放送されたフジテレビ『SMAP ×SMAP』でのメンバーの生謝罪の波紋が広がっている。ネットや夕刊紙に「公開処刑」の文字が散見されるように、「見せしめ」「パワハラ」と感じた人や、SMAPメンバーを気の毒に思った人も多いのではなかろうか。

弁護士検索・法律相談ポータルサイトの『弁護士ドットコム』は、

SMAP謝罪中継「ブラック企業の退職妨害と通じる面がある」労働弁護士が批判
https://www.bengo4.com/internet/n_4185/

という記事を掲載。

ブラック企業被害対策弁護団の代表をつとめる佐々木亮弁護士が、
・40歳を過ぎた大人がテレビの前にずらっと並ばされて謝っている姿は、さらし首のような、見せしめ的なものに感じました。そもそも、なぜ謝るのか、誰に謝っているのかがわかりません
・SMAPほど有名なタレントでも、所属事務所に隷属的な印象を受けました
・事務所が圧力をかけるようなことがあったのだとすれば、ブラック企業と構造的には同じ
等コメントしている。

今回の騒動の発端は、2015年の週刊文春記事『ジャニーズ女帝メリー喜多川 怒りの独白5時間』とも言われているが、SMAPの生謝罪放送後にウェブサイト『Change.org』にてメリー喜多川・ジャニーズ事務所副社長の解任を求める署名活動が開始された。

メリー喜多川解任署名
https://www.change.org/p/ファン-メリー喜多川解任署名[リンク]

連日SMAPの解散・存続についての報道が続いています。
長年SMAPを支え、共に歩んできたチーフマネージャーさんへのパワハラ退社。
中居くんが反省して事務所に謝罪?
木村くんが事務所を説得?
なぜ謝らなければならないのでしょうか。
マネージャーさんは、SMAPはなにか悪い事をしましたか?
全ての原因はジャニー喜多川さんの姉、メリー喜多川氏です。
彼女が居なければ全て解決、なんて簡単なことではないのは理解しております。
ですが、やはり事の発端がメリー喜多川氏であることに間違いはないのです。
メリー喜多川氏が事務所を私物化し、牛耳っている限り、
たとえSMAPは解散にまで行かずとも、メリー喜多川氏の元で苦しい状況のままです。
今まで以上に酷い仕打ちを受ける可能性は大です。
ジャニーズ事務所、そしてSMAPを救う一つの手段として、
メリー喜多川氏の取締役副社長・そしてレコード会社「ジャニーズ・エンタテイメント」の代表取締役社長の解任を求めます。
どうか、皆様のご協力を、お願い致します。

1月20日お昼の時点で2000人を超える賛同者を集め、SMAPファンと思しき方々から多くのコメントが寄せられている。宛先はジャニーズ事務所ではなくファンとなっており、発起人は

※この署名は人数が集まってもすぐに事務所に送るということではありません。時期と状況を見て、判断していきたいと思っております。

とコメントしている次第である。

※画像は『Change.org』より引用