小型プリンターをレンタルするという新発想

写真拡大

たくさん印刷したいけど、業務用プリンターを買うお金も置くスペースもないし、家庭用プリンターはインク代がバカにならない。印刷やデザイン事業を展開するランダム(福岡市)はこんな悩みを解決する「スマートプリンター」というサービスを提案している。家庭用小型プリンターをインク代込の月額料金でレンタルできるというものだ。

月6色インク×3セットの場合14万円もお得

小型プリンターで大量に印刷するとすぐにインクが切れてしまい、ランニングコストがバカにならない。スマートプリンターは、フリーランスや小規模事業者など頻繁にプリンターを利用する人をターゲットにしたサービスで、小型プリンターを専門で取扱い、インク代も込みの料金に設定している点が特徴だ。

たとえば、2万円のプリンターを購入して6色インクを1か月に3セット利用する場合、インク代だけで月約1万5000円、1年使えば本体代金と合わせると約20万円の出費になる。同じ量のインク代が込みのスマートプリンター「A4ライトプラン」を利用すると、1か月のレンタル代は5000円。初期費用とインク代がかからないので、料金は年間約6万円。スマートプリンターは、個人でプリンターを買った場合に比べて、単純計算で年間14万円浮くことになる。

コンパクトなA4サイズで、プリント機能のみ、スキャナー付き、FAXつきの3種類のプリンターを用意しており、それぞれに使用するインクの上限に応じた3つの料金プランを設けている。万一プリンターが故障した場合は新品と交換してくれる保証つきだ。

利用料金は月5000円から。