10年の時を経て美麗なグラフィックでよみがえる

写真拡大

セガゲームス セガネットワークス カンパニーは、PlayStation 4/PlayStation 3向けアクションゲーム「龍が如く 極(きわみ)」を2016年1月21日に発売する。

「キャバクラ」「カラオケ」など充実のプレイスポット 柔道家・篠原信一氏も登場!

かつて"堂島の龍"と恐れられた伝説の極道「桐生一馬」。10年の刑期を終え、運命に導かれるように再び神室町へ戻るが、自分を恨むかつての組織の人間たち、そして危険な罠の数々が桐生を待ち構えていた。次々に謎の事件が起こり、孤独な桐生をさらに追い詰めていく中、100億の価値があるという1人の少女「遥」と出会うが―。

05年に発売された第1作目をフルリメイク。重厚な人間ドラマはそのまま、シリーズを重ねて培ってきたゲームシステムやバトルスタイルを導入し、遊びやすさを徹底追求したという。日本のとある場所がモチーフの歓楽街を舞台に"章"仕立てでストーリーが進行。プレイヤーは主人公・桐生を操り能力を強化しながら、各種イベントを攻略していく。

「キャバクラ」「カラオケ」「麻雀」などゲーム内ゲームを楽しめるプレイスポットも充実。柔道家・篠原信一氏が本人役で登場する。

価格はパッケージ版/ダウンロード版とも6490円(税別)。