19日にもアクセス障害があったTwitter (C)GettyImages

写真拡大 (全3枚)

 19日夕方ごろより、全世界的にTwitterにアクセスしにくい状況が発生。翌20日に「コード変更」が原因だったことがあきらかにされた。

 15日にアニメ映画「天空の城ラピュタ」の放送、18日に「SMAP×SMAP」の生放送会見があり、いずれの日にもTwitterに大きな負荷がかかっていた。そのため、19日のシステム障害についても、アクセス集中によると思われていた。

 日本語版Twitter公式アカウントのツイートによると、原因はそうした外部要因ではなく、コードの変更によるものとのこと。同社では対応を行い、20日未明に完全に復旧したとしている。