「クロネコメンバーズ」が「LINE」と連携

写真拡大

ヤマト運輸は、スマートフォンなどで利用できる無料のコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)を利用した「宅急便」の各種サービスを2016年1月19日から順次開始。

荷物問い合わせや再配達依頼なども利用可能に

公式LINEアカウントを「友だち」登録し、無料会員制サービス「クロネコメンバーズ」のIDと連携することで、トーク画面で「お届け予定メッセージ」「ご不在連絡メッセージ」を受け取れ、配送日時や場所を各メッセージから簡単に変更できる。そのほか荷物問い合わせ、集荷・再配達の依頼、料金・お届け日検索などの機能も「LINE」から利用可能になる。

今後、送り状を「LINE」で簡単に作成し、同社の直営店やコンビニエンスストアの店頭端末、集荷に訪れたセールスドライバーが携帯する端末などから印字できるサービスなどの提供を予定しているという。

また、公式アカウントを友だち登録すると、LINEスタンプ「送る!受け取る!クロネコスタンプ」8種類が1月19日〜4月11日までの期間限定でプレゼントされる。