1月19日、東京・ステラボールにて「MTV Unplugged」が行われ、L’Arc〜en〜Ciel のボーカリスト・HYDEさんとOblivion Dustのギタリスト・K.A.Zさんにより結成されたVAMPSが登場し、卓越したパフォーマンスで会場を沸かせました。


(c)今元秀明

「MTV Unplugged」とは、世界中のトップアーティストが出演してきた、独創的で個性あふれるアコースティックライブ。日本制作では、2001 年の宇多田ヒカルから2015年6月に収録した長渕剛まで、総勢 26組のアーティストが登場してきました。

今回は、唯一無二の世界観で常に観客を魅了しているVAMPSが、一夜限りの貴重なアコースティックセットを披露しました。

ステージ上では中央に星型にキャンドルが散りばめられ、幻想的な炎を灯しムードを盛り立てます。


登場したHYDEさんは伸びやかな歌声を会場中に響かせ、1曲目「SAMSARA」から「MY FIRST LAST」「JESUS CHRIST」を立て続けに熱唱。

一息つき、HYDEさんは「ようこそ、いらっしゃいました。VAMPSです。みんな、リラックスしておしゃべりして大丈夫ですよ。今日、抽選でしょう?当選倍率、64倍だって。おめでとうございます」と、この日運良くチケットを手に入れた当選者100組に、にっこり。

続けて「SWEET VANILLA」「DAMNED」「VAMPIRE’S LOVE」を披露した後「ここで大好きなアーティストを呼びたいなと思います」とCharaさんをサプライズで呼び込み。

当然、客席からはあまりの意外性&大物の登場に「ええええええ」という歓喜の声。

息を呑むような真っ白な美しいドレスを纏ったCharaさんと楽しくトークするHYDEさん。

HYDEさんは「よく曲を聴いてて歌詞とかパクろうとしたんですけど(笑)、声とセットなんですよね。僕だと、あまり効果的じゃなかったんだよね」と、ぼやきました。

すると、Charaさんは「面白い話が聞けたねえ」と、ニヤニヤ。

すっかり息の合った様子の二人は、Charaさんの名曲「ミルク」をHYDEさんがハモる形で奏でました。


(c)今元秀明

何とも贅沢な調べに、まるで時が止まったようでした。

その後は「DEVIL SIDE」、続いてフィンランドのハードロックバンド・APOCALYPTICAとのコラボレーションで「SIN IN JUSTICE」を演奏し、「FAITH」、ラストはVAMPS二人だけで「GHOST」を奏で、ライブは幕を閉じました。

ライブの模様は3月19日(土)21 時より MTV にて放送されます。ぜひお見逃しなく!

【関連記事】

※ 「ういっす〜」菅田将暉、「鬼ちゃん」スタイルで登場!新CMで見せた顔とは?

※ ジョニデ、ブラピ続け!ハリウッド次世代イケメンを集めてみました!

※ 祝・新成人の橋本愛に、竹内結子が20歳のときのほろ苦すぎる思い出を語る

※ 終始笑顔の長瀬智也、神木隆之介&桐谷健太と仲が良すぎで「あうん」の呼吸

※ 乃木坂46・生駒里奈、2016年の抱負を語る「今は無なので、いろいろな人と遊びにいきたい」