昨年大会は19歳の現役女子大生、村田理沙が初優勝!(撮影:福田文平)

写真拡大

<グアム知事杯女子ゴルフトーナメント 事前情報◇20日◇レオパレスリゾートCC(6,482ヤード・パー72)>
 グアムにあるレオパレスリゾートCCにて「グアム知事杯女子ゴルフトーナメント」が1月21日(木)、22日(金)の2日間の日程で開催。過去には上田桃子や斉藤愛璃、辻梨恵が優勝した若手女子プロの“登竜門”といえる戦いが今年も幕を開ける。
【関連写真】昨年のグアムでのグラビア写真も!藤田光里スペシャルフォトギャラリー
 昨年大会では19歳の現役女子大生、村田理沙がトータル3アンダーで逆転優勝。アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフということでも話題を呼んだ。村田は今年も出場予定、相性の良さを活かして連覇を狙う。
 また、ホステス・藤田光里にも注目が集まる。レオパレスリゾート グアム所属1年目の昨年は「フジサンケイレディスクラシック」で初優勝。「勝つこともできたしリコーカップにも出場できたので充実した1年でした」と納得のシーズンとなった。
 「2勝目と賞金ランキング10位以内」を今年の目標に掲げている藤田。今季初戦となる今大会で良い滑り出しを見せたいところだ。
 その他、昨年の「LPGA新人戦 加賀電子カップ」を制した篠原真里亜、大ベテラン高又順、下川めぐみらが出場予定。日本から最も近い南国リゾート地で栄冠を手にするのは果たして。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【レッスン】飛ばしの極意#1 飛距離を伸ばすためのポイント