北米国際オートショーで注目された「クールな車」5選

写真拡大

米国の自動車販売台数が史上最高となった2015年を受け、2016年はどんなクルマが登場するのだろうか。デトロイトで開催されたショーに登場した話題のクルマを動画で紹介。

Watch this on The Scene.

2015年は、米国の自動車業界にとってよい1年だった。自動車の販売台数は5.7パーセント増えて1,750万台と、史上最高。そのため、1月中旬に「北米国際オートショー」(NAIAS)が開催されたデトロイトはお祝いムードだった。

「北米国際オートショーで注目された「クールな車」5選」の写真・リンク付きの記事はこちら

今年の北米国際オートショーでは、シボレーからついに、一般大衆が満足できそうな電気自動車が登場した。またミニ・ヴァンの復活も話題となった。アウディは、「不可能を目指す車」のほかに、水素自動車のコンセプトカーを発表した。

日産は、『コナン・ザ・バーバリアン』にぴったりなピックアップ・トラックのコンセプトを投入。そして、今回のショーで最もクールなコンセプトカーを披露したのは、なんとあのビュイックだった。

デトロイトーのショーに来れなかった人たちのために、見ておくべきクールな5車種を動画で紹介しよう。

関連記事:見ておくべきだった、東京モーターショーで披露されたイノヴェイション10

TAG

CarVideoWIRED US