『ハマジム音楽ドキュメンタリー映画祭』メインビジュアル

写真拡大

『ハマジム音楽ドキュメンタリー映画祭』が、2月5日から東京・渋谷のユーロライブで開催される。

【もっと画像を見る(15枚)】

同イベントは、AV監督のカンパニー松尾が率いるAVメーカー「HMJM」に関連した、音楽ドキュメンタリー作品を3日間にわたって上映する映画祭。会期中はゲストを招いたトークイベントやライブなども行なわれる。

『ハマジムセレクション』と銘打たれた2月5日の上映作品は、どついたるねんの18歳未満入場禁止のフリーライブの様子を捉えた『劇場版 どついたるねんライブ』、初上映となる『おやすみホログラム新作MV「誰かの庭」メイキング付き上映会』、同じく初上映の『モッシュピット(仮題)〜プロローグ』の3作品。トークゲストには、おやすみホログラム、$EKI(NATURE DANGER GANG)らが名を連ねている。

2月6日は、『豊田道倫セレクション 豊田道倫とカンパニー松尾の20年(1996〜2015)』と銘打ち、カンパニー松尾がAV以外で唯一撮り続けるミュージシャン、豊田道倫を捉えたライブドキュメンタリー映画を2本立てで上映。『豊田道倫 映像集まとめ1996-2015』は初上映となる。また上映終了後には豊田によるライブも行なわれる。

2月7日には、大森靖子のドキュメンタリー『サマーセール』などを手掛け、昨年からはHMJMに所属している岩淵弘樹の監督作品を特集。上映作は『遭難フリーター』『サンタクロースをつかまえて』『モッシュピット(仮題)〜プロローグ』の3作品だ。チケット予約は2月1日まで受付中。