スウェーデン代表DFサファリ、バーゼル退団で来季から古巣マルメに復帰

写真拡大

▽マルメは19日、バーゼルに所属するスウェーデン代表DFベーラング・サファリ(30)が、来シーズンからチームに復帰することを発表した。契約期間は2020年までの4年契約となる。

▽今シーズン限りでバーゼルとの契約が終了するサファリは、契約満了まで6カ月を切ったため、他クラブとの交渉を開始。そして、同選手が新天地に選んだのは、ユース時代を過ごし、2004年から2008年まで在籍していた母国のマルメだった。

▽イランのテヘラン出身のサファリは、イラン・イラク戦争の影響で幼少期にスウェーデンに移住。その後、マルメでプロキャリアをスタートした同選手は、2008年にバーゼルに完全移籍。2011年にアンデルレヒトに移籍するも、2013年から再びバーゼルに復帰していた。