事故物件公示サイト『大島てる』管理人が映画予告編に登場

写真拡大

事故物件公示サイト『大島てる』をご存じでしょうか。殺人、自殺などの理由で過去に死者の出た物件をまとめたサイトとして、ネットではわりと知られた存在です。

そのサイトを運営する管理人の大島氏が、1月30日公開の映画『残穢【ざんえ】 ―住んではいけない部屋―』の予告編動画にナビゲーターとして出演しています。

【関連:最近流行の事故物件、住み心地は?住んだ人に話を聞いてみた】

『残穢【ざんえ】 ―住んではいけない部屋―』予告編大島てるver

予告編ではタキシードにばっちり決めた大島氏が登場。本編映像を駆使して、「住んではいけない部屋」を紹介する内容になっています。
住んではいけない部屋とは、「奇妙な音がする」「イタズラ電話がかかってくる」「誰かがいるような気がする」「急に電気が消える」などの条件があてはまると、その可能性があるようですが……はたして?

▼映画『残穢【ざんえ】-住んではいけない部屋-』予告30秒(大島てるver)
https://youtu.be/iT695pSF_S8

(C)2016「残穢−住んではいけない部屋−」製作委員会