名古屋退団のL・ドミンゲス、古巣ヴィトーリアに7年ぶりの復帰

写真拡大

▽ブラジルのヴィトーリアは18日、昨シーズン限りで名古屋を退団したMFレアンドロ・ドミンゲス(32)の加入を発表した。契約期間は4月までとなっているが、年末までの延長オプションも付随している。L・ドミンゲスは7年ぶりの古巣復帰となる。

▽ヴィトーリア下部組織出身のL・ドミンゲスは、クルゼイロ、フルミネンセを渡り歩き、2010年に柏へ完全移籍。加入初年度に柏をJ1復帰に導くと、2011年には当時Jリーグ史上初となる昇格初年度でのJ1優勝に貢献し、自身もJリーグ最優秀選手賞を個人受賞した。

▽しかし、2014年のシーズン途中から加入した名古屋では、古傷の右ヒザ痛など度重なる故障が相次ぎ、出場機会が減少。名古屋での最終年となった昨シーズンは、リーグ戦3試合の出場にとどまり、同シーズン終了後に退団していた。