動画:IoTでチーム丸ごと強化、バスケ専用トラッカー「ShotTracker」マルチプレーヤー版。あのSPALDINGと提携

写真拡大

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。米ラスベガスのCES 2016から、バスケットボール専用トラッカー「ShotTracker」を紹介します。

昨年のCES 2015で発表された、バスケットボール専用トラッカー「ShotTracker」。今年は、世界的に有名なスポーツ用品メーカーSPALDINGとの提携により、チーム全体の動きをトラッキングできるマルチプレーヤー版が登場しました。

今回は手や足につけるガジェットタイプではなく、バスケットボールそのものにセンサーを埋め込んでいます。さらに、コートの四隅に設置されたロケーションポイント、靴のセンサーと合わせることで、チームの動きを可視化。監督やコーチはスマートフォンやタブレットを使って、それを一元管理することができます。チームを強化するウェアラブル、将来、ラグビーやサッカーにも応用されそうでワクワクしますね。動画は1分4秒です。



Engadget 日本版 YouTubeチャンネル

Engadget Video 公式Twitter

Engadget Video 公式Facebook

Engadget Video 公式Instagram

Engadget Video 公式 TwitCasting(ツイキャス)