冷たいアイスとエスプレッソの風味が幸せな時間を演出「雪見だいふく エスプレッソ」(希望小売価格・税抜160円)

写真拡大

ロッテアイスは、冷たいアイスを柔らかいお餅で包んだ「雪見だいふく」の新フレーバー「雪見だいふく エスプレッソ」(希望小売価格・税抜160円)を2月1日(月)から発売する。

【写真を見る】「雪見だいふく」初のフリームチーズフレーバー!「雪見だいふく クリームチーズ」(希望小売価格・税抜130円)

「雪見だいふく エスプレッソ」は、ミルクアイスの真ん中にエスプレッソコーヒーソースを入れ、 柔らかく白いお餅で包んだ、「雪見だいふく」シリーズとしては初めてのエスプレッソ味のアイスクリーム。ミルクアイスのコクと、エスプレッソソースの苦味と酸味のメリハリのある味わいが、ほっと一息つきたい冬のくつろぎタイムを演出してくれる。

また同じく、「雪見だいふく」では初めてのクリームチーズ味を採用した「雪見だいふく クリームチーズ」(希望小売価格・税抜130円)も2015年12月から発売中だ。クリームチーズが混ぜ込まれたアイスが白いお餅で包まれ、さらにアイスにはクリームチーズとの相性のいい全粒粉入りクッキークランチ入り。パッケージの雪見うさぎのイラストは3種類の他に、レアパターン1種類の“雪見”ファンにうれしい仕掛けが用意されている。

他にも、大きな“ふく”が訪れるようにと“ふく”の字を大きくした年末年始限定パッケージ(税抜130円)や、ミニサイズの雪見だいふくが小分けトレーにパックになった「ミニ雪見だいふく」(税抜330円)も発売中。一人でもファミリーでも、冬の様々なシーンに応じて雪見だいふくを楽しんでみては。【東京ウォーカー】