写真提供:マイナビニュース

写真拡大

翔泳社は1月18日、同社が主催するイベント「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書大賞2016(ITエンジニア本大賞)」にて、ITエンジニアが選んだ「技術書・ビジネス書各ベスト10」を発表した。

ITエンジニア本大賞は、ITエンジニアにおすすめしたい技術書・ビジネス書を選ぶイベント。今回が3回目の開催となる。

全国のITエンジニアからの投票により選出された「おすすめ書籍」の投票結果を集計。投票数が多かった上位10冊を「技術書・ビジネス書各ベスト10」として特設Webページで紹介している。

大賞は、2月18日に「Developers Summit 2016」内で開催されるプレゼンテーション大会&最終投票イベントで決定される。当日は、技術書・ビジネスの各ジャンル上位3冊(計6冊)の著者、編集者、訳者によるプレゼンテーションを実施。その後、特別ゲストとイベント観覧者による最終投票で大賞を決定する。また、特別ゲストによる特別賞の表彰も予定している。

ベスト10に選ばれた書籍は以下の通り。

ITエンジニア本大賞 技術書部門ベスト10(50音順)

・「ITエンジニアのための機械学習理論入門」(技術評論社)
・「インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門」(SBクリエイティブ)
・「Web API: The Good Parts」(オライリー・ジャパン)
・「SQL実践入門──高速でわかりやすいクエリの書き方」(技術評論社)
・「数学ガールの秘密ノート/ベクトルの真実」(SBクリエイティブ)
・「その数式、プログラムできますか?」(翔泳社)
・「達人プログラマー―システム開発の職人から名匠への道」
・「ハッカーの学校」(データハウス)
・[プログラマ脳を鍛える数学パズル シンプルで高速なコードが書けるようになる70問](翔泳社)
・「理論から学ぶデータベース実践入門──リレーショナルモデルによる効率的なSQL」(技術評論社)

ITエンジニア本大賞 ビジネス書部門ベスト10(50音順)

・「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」(かんき出版)
・「人工知能は人間を超えるか ディープラーニングの先にあるもの」(KADOKAWA)
・「シンプルに考える」(ダイヤモンド社)
・「0ベース思考 どんな難問もシンプルに解決できる」(ダイヤモンド社)
・「たった1日で即戦力になるExcelの教科書」(技術評論社)
・「伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール』(技術評論社)
・「21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由」(クロスメディア・パブリッシング/インプレス)
・「HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか」(日経BP社)
・「速さは全てを解決する『ゼロ秒思考』の仕事術」(ダイヤモンド社)
・「ワーク・ルールズ!」(東洋経済新報社)