『JOY(原題)』 ©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

写真拡大

映画『JOY(原題)』が年内に公開される。

【もっと画像を見る(3枚)】

『世界にひとつのプレイブック』のデヴィッド・O・ラッセル監督による同作。手を濡らさずに絞ることができる「ミラクル・モップ」を発明した実在の女性・ジョイをモデルに、彼女が大企業を設立して過酷な商取引の世界で生きながら、家長として家族を1つにまとめようとたくましく生きる姿を描く。

家庭の中と外で起こる様々な困難に強い精神力と想像力で立ち向かうジョイを演じるのは、『世界にひとつのプレイブック』で『第85回アカデミー賞』主演女優賞を受賞したジェニファー・ローレンス。共演者には、同じく『世界にひとつのプレイブック』に出演したブラッドリー・クーパー、ロバート・デ・ニーロらが名を連ねている。

ローレンスは『JOY(原題)』で『第88回アカデミー賞』主演女優賞にノミネート。「ノミネーションを受けて、感謝と恐縮の念にかられています。この部門にノミネートされた他の素晴らしい女性たちの中で私が認められたことをとても光栄に感じています」と喜びを語っている。

また作品については「『JOY』は、驚異的なことを手がけるごく普通の女性を描いた感動を呼ぶストーリーです。私にとっては、デヴィッド・O・ラッセルと一緒に仕事をすることはまさに驚異的で、このノミネーションを監督とそれに最高の共演者たちとシェアしたいと思います」とコメントしている。