MinecraftでBASICインタプリタを実装。MOD不使用でコマンドブロック手書き

写真拡大

Minecraft プレーヤーのSethBling氏が、マインクラフト世界で実装したBASICインタプリタの動画を公開しました。本人いわく外部MODや拡張を使わずコマンドブロックのみで実現しており、製作期間は約2週間。非常に簡単なプログラムを20Hz制限で走らせる様子は続きの動画をどうぞ。

Minecraft で〜を実装!という場合、いわゆるビー玉コンピュータのようにマインクラフト世界の「物理現象」だけで組む場合から、MOD(拡張)を使ってLuaなどスクリプト言語を持ち込む方法まであります。SethBling 氏によると、この巨大BASICインタプリタはMODは使わずコマンドブロックに手でコーディングして作成したとのこと。

デモで示されるコードは非常に単純なループですが、実行に時間がかかっているのはマイクラ世界の処理速度が最大20Hzに制限されているため。

後半では、コマンドで動くロボットのTurtleをBASICで制御して掘削させるデモもあります。(Turtleが使えている時点でかなり本末転倒な気もしますが)。自分で試してみたいかたは、リンク先から必要ファイル一式を落とせます。