1月19日、ベルサール渋谷ガーデンにて「auでんき発表会」が行われ、CMで活躍中の“鬼ちゃん”こと菅田将暉さんが出席しました。


「auでんき」とは、auケータイ・スマートフォンを利用者向けのサービスで、セットにすると毎月誰でも最大5%お得になります。

菅田さんは「ういっす〜お疲れっす〜」とリクエストに答えて、CMでお馴染みの軽〜い挨拶で登場。


本CMの鬼ちゃん役でブレイクに拍車をかけた菅田さんですが、1月30日より放送される新CMでは初めて松田翔太さん、濱田岳さん、桐谷健太さんら三太郎の中でメインに立つとのこと。

菅田さんは、「珍しく男気というか筋力のいる場面があったんです。僕は筋力のなさでは定評があるので、頑張りました」と言いながら、スリムな体ながらたくましく筋肉のついた二の腕をチラ見せしてくれました。


4日前に撮ったばかりという新CMのメイキング映像は、発表会で初めて公開されました。

これまでの鬼ちゃんはチャラついていたり、明るかったり、バカだったりという一面を見せていましたが、今回のCMではきりっとした顔で和太鼓を叩く姿が印象に残ります。

そして実際に和太鼓の腕も披露……ため息ものでした。


この日、メイキングを初めて見たという菅田さんも「格好よくてびっくり(笑)。現場も本当に映画のようなセットと照明だったんです。楽しみですね。和太鼓は、やっぱ(auの)世界観に合いますね」とにこやかにほほ笑みました。


そして肝心の電気代の話になると、菅田さんは「昨日、初めて家でブレーカーが2回ほど落ちまして。明日auでんきの発表会なのにと不安になりました」と、弟と二人暮らしの生活について話し、「撮影で家に帰らない月も多かったりするので考え直したいです」と、新料金について熱心に説明に聞き入っていました。


「auでんき」は1月20日(水)10時よりauショップ、「auでんき」HPにて受付開始。

【関連記事】

※ ジョニデ、ブラピ続け!ハリウッド次世代イケメンを集めてみました!

※ 祝・新成人の橋本愛に、竹内結子が20歳のときのほろ苦すぎる思い出を語る

※ 祝・新成人の橋本愛に、竹内結子が20歳のときのほろ苦すぎる思い出を語る

※ 終始笑顔の長瀬智也、神木隆之介&桐谷健太と仲が良すぎで「あうん」の呼吸

※ 祝・新成人の橋本愛に、竹内結子が20歳のときのほろ苦すぎる思い出を語る