「ホワァトロォ」…本当?

写真拡大

日本マクドナルドは2016年1月5日、「クリームシチューパイ(シチュパイ)」を3月中旬まで(予定)の期間限定で発売した。

150円のサイドメニューなど、手頃な価格のメニューが並ぶ「おてごろマック」の新商品。マクドナルドのパイメニューは好評を博すものが多いが、果たして今回は?

生地で好み分かれる?

サクサクの折りパイ生地に、じゃがいも・きのこ・ベーコン・たまねぎが入ったクリームシチューを包んで揚げた。おてごろマックらしく、「シチュパイ」のニックネームがついている。

レギュラーメニューの「ホットアップルパイ」をはじめ、期間限定の「三角チョコパイ」など、マクドナルドのパイは人気シリーズのひとつだ。

今回の「シチュパイ」も買い求めている人が多いようだが、ツイッターでは、

「シチュパイ食べてみたけどウマイ。腹持ちいいし最高」
「シチュパイがグラタンみたいで美味しい」

と高評価もみられるが、

「シチュパイ、ほぼ衣だ」
「想像以上に中身(シチュー)がなくて温かいパイを頬張っただけでした...」
「生地厚すぎて、中身少なかった。飛び出てもいいから、もっとシチュー入れとくれ」

と、パイ生地の厚さのためか、「中身が少ない」という苦情が多い。

一方で、

「三角チョコパイみたいにもちっとした生地で美味しかった」
「シチュパイのパイだけもっと食べたい」

と、その分厚い生地が好みにはまった人も少なくないようだ。

価格は150円(税込)。