MSNを称えるチャビ「歴代最強の攻撃力」

写真拡大

▽アル・サッドの元スペイン代表MFチャビ・エルナンデスが、“MSN”を称えた。スペイン『マルカ』が報じている。

▽バルセロナは17日に行われたリーガエスパニョーラ第20節でビルバオと対戦した。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシのPKによる先制点や、ブラジル代表FWネイマールの追加点、さらにウルグアイ代表FWルイス・スアレスのハットトリックにより、6-0と大勝している。

▽チームをけん引するMSNについてチャビは「ネイマールとスアレス、そしてメッシのコンビネーションは驚くべきものだ。彼らの存在がバルセロナをさらに強くする。彼らは独力でチャンスを作ってしまうのだからね。現在では間違いなく世界一の攻撃ユニットだ。おそらく歴代でも最強だろうね」

▽またチャビは、バルセロナのライバルであるレアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督やアトレティコ・マドリーについても言及した。

「ジダンのことは好きだよ。最近はアディダスのイベントで話をしたんだ。彼のことは良く知っている。間違いなくチームを立て直せるだろう。フットボール界に置いて絶大な影響力を持つ人物だ。マドリーは再びタイトル争いに関わってくるだろう」

「アトレティコに関しては、誰もが知っている通りシメオネがチームを改革した。彼らはより大きなチームになり、選択肢を手にしているね。素晴らしいチームに育て上げ、さらに今年はより強化している」