KAT-TUN亀梨、“ネコ耳”姿でストレス発散?【怪盗 山猫】
<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 日本が揺れたSMAP解散問題。

 しかし、昨年11月には、これに先んじて田口淳之介さんのKAT-TUN脱退発表がありました。うつむき、手を震わせていた亀梨和也さん。その姿に、胸をしめつけられた人もおられましょう。

 あの衝撃から一カ月半、亀梨さんの新ドラマ『怪盗 山猫』(日テレ系)が始まりました。

 本ドラマの見どころは、なんといっても「荒ぶる亀梨ア・ラ・モード(可愛い)」! これにつきます。

 亀梨さんの役どころは、“怪盗探偵”を名乗り、悪事を暴いて鮮やかに大金を盗み出すミステリアスな青年・山猫です。エキセントリックですぐ怒鳴り、強引で音痴。カップラーメンをこよなく愛し、水虫を気にして真冬もビーサンを引っかける。ネコの仮面に隠した瞳は冷たく美しく、鋼の強さを秘めた身ごなしはどこまでもしなやか。

 言いたいことは全部言って嘘は許さず、うすっぺらい優しさも好まない。“山猫”とは、そういう人物に見てとれます。

◆亀梨のストレス解消になる!?

 そんな山猫(亀梨さん)、ほぼ3分に一度は怒鳴ってるか、がなってるか、何やら荒ぶっておるのです。優しいイケメンドラマが多いなか、スパルタな山猫愛はとても新鮮。

 第1話など、母の死や父の不倫で心を閉ざした少女・真央(広瀬すずさん)を罵倒するわ、ゆさぶるわ、床に身体を張り倒すわで、「えっ!? こんなんやっちゃって大丈夫なの??」と見てるこっちがハラハラしたほど。

 特に、山猫に本心を引き出され、感情をあらわにした真央との火花散るようなシーンは圧巻でした。鋭い爪で斬り込んだあとは、そっとシッポでなでるようにフォローもする山猫、すごく素敵です。

 ともあれ、大声を出すとスカッとするし、山猫として荒ぶることで、亀梨さんのストレスもやわらぐといいな〜、などと思ったりもして。

◆ネコ耳姿がたまらん!

 そうそう、荒ぶりながら「可愛い」も忘れないのが亀梨さん。ネコの手をまねて「にゃー」と鳴いたり、キュートさもハンパありません。なかでも、タチの悪いのがネコ耳!

 山猫がかぶっていたネコの面を後ろにまわすと、ちょうど髪から耳だけがのぞいて、“ネコ耳”を着けているように見えるのです。クールな亀梨さんのネコ耳……たまらん!!

 とっくに盗まれたはずのハートを、さらに盗みにかかる亀梨さん。否、山猫! 次は何を盗まれるのか、ドキドキしながら待ちたいところです。

【怪盗 山猫】
毎週土曜、21:00〜日本テレビ系で放送中。初回視聴率は14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)http://www.ntv.co.jp/yamaneko/

<TEXT/みきーる ILLUSTRATION/二平瑞樹>
【みきーる】
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニヲタあるある』(アスペクト)『ひみつのジャニヲタ』(青春出版社)他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『俯瞰! ジャニヲタ百景』