Googleマップは「あなたの行きたいところ」を予測するように

写真拡大

最新版「Googleマップ」に、ユーザーの履歴と現在地をもとに目的地を予測する「ドライヴィングモード」が登場した。

「Googleマップは「あなたの行きたいところ」を予測するように」の写真・リンク付きの記事はこちら

最新版「Googleマップ」の「ドライヴィングモード」はさらに進歩している。ユーザーの履歴と現在地をもとに、目的地を予測してくれるのだ。

『Android Police』の記事によれば、このドライヴィングモードは、所要時間や交通状況だけでなく、いろいろな情報を提供してくれるらしい(グーグル公式ブログに1月13日付けで掲載された説明記事はこちら。なお、この機能を使えるのは現段階では米、英、UAE、アイルランド、マレーシア、ニュージーランド、シンガポールの7カ国のみと報道されている)。

最新版の「Googleマップ ヴァージョン9.19」は、「Google Playストア」で入手できるが、多くのユーザーの手に渡るには、もうしばらくかかるかもしれない。最新版をマニュアルでインストールする方法はあるものの、簡単にはいかないのだ。「ドライヴィング・モード」を有効にするには何段階かの手順を経なければならないが、これはおそらくバグであり、アップデート完成版で修正されることになるだろう。

TAG

AndroidGoogle MapsWIRED UK