二階堂ふみが“イマドキJK”に、「オオカミ少女と黒王子」原作を再現。

写真拡大

人気少女マンガ原作の二階堂ふみ・山崎賢人W主演作「オオカミ少女と黒王子」。その原作を超リアルに再現したビジュアルが、1月19日、解禁となった。

本作は八田鮎子原作、既刊14巻の累計発行部数が450万部を超える人気コミックの映画化作品で、メガホンを執るのは「ストロボ・エッジ」「娚の一生」「余命1カ月の花嫁」など知られる廣木隆一監督。そして鈴木伸之、門脇麦、横浜流星、池田エライザ、玉城ティナ、吉沢亮、菜々緒とフレッシュな豪華キャストが集結する。

今回解禁となったのは、二階堂演じる“恋愛経験ゼロの女子高生”エリカと、山崎演じる“学校一モテるが、実はドS王子の男子高校生”恭也。黒板の前で腕組みしながらちょっと困った表情を浮かべる2人の姿が写されている。

二階堂は本作で、胸元には女子高生を象徴するアイテムの赤いリボン、そしてミニスカートにベストと、外見も中身も“平凡な”女子高生という初の役柄に挑戦。一方の山崎は今までのイメージをガラリと変える自身初の金髪姿を披露している。

本作について二階堂は「少女漫画のテーマである相手の王子様が個性的でカッコいいところに凄く惹かれて、またエリカの誰かに対する真っ直ぐさにも惹かれて、自分がこの漫画を基に映画ができることは凄く嬉しかったです。またドS王子・恭也のカリスマ性が山崎君と近いものがあり、今までに観たことのない山崎賢人が観られると思います!」とコメント。

また、山崎は「ヒロインを犬のように扱うドSプリが面白いし、男からか見てもカッコいいキャラですね、自分とは真逆ですが(笑)。ふみちゃんとの共演は久しぶりで色々な話をしたり凄く楽しいです。髪色をこんなに明るくしたのは初めてなので、すごく新鮮な気持ちです。外見から原作の恭也に近づけることで、更に身が引き締まりました。外見含めて、今までに見せたことのない僕を見ていただけると思います。本当に大事なところは純粋な恋の気持ちだと思って頂ける作品になると思います。皆様に楽しんでもらえる作品にしたいです」とメッセージを寄せた。

映画「オオカミ少女と黒王子」は5月28日(土)より、新宿ピカデリーほか全国ロードショー。

☆「オオカミ少女と黒王子」ストーリー

高校に入学したばかりの篠原エリカ(二階堂ふみ)は、恋愛経験ゼロなのに彼氏とのラブ話を語る“オオカミ少女”。彼氏がいないのでは? と友達に疑われ、街で見かけたイケメンを盗撮し、自分の彼氏として写真を友達に見せてその場をしのごうとする。
ところが、その彼は同じ学校に通う佐田恭也(山崎賢人)だった事が判明。イケメン同級生・佐田に事情を打ち明け、彼氏のフリをすることを承諾してもらえるエリカ。だが実は彼、見た目は王子だが中身は超ドSの“黒王子”だった!契約彼氏の条件は、恭也への“絶対服従”!ウソから始まる恋の行方は?