ノースリーブスオフィシャルブログより

写真拡大

 AKB48峯岸みなみが1月15日、ライザップの新CM「BA峯岸みなみ篇」に登場し、肉体改造で得た美ボディーを披露した。しかし、ファンの反応がどうも冷たい。

ライザップで大変身もファンからは「前のほうがいい」の評価

「ぽっちゃり体型が悩み」とCMでトレーニング前の下腹部を見せた峯岸。髪の毛がボサボサの不満そうな表情でぽっちゃりとした下腹部を見せた。トレーニング後のアフター映像では、ボディー改造に成功し、体重は48.6kgから43.7kgに、ウエストは62.1cmから57.7cmにサイズダウンすることに成功。二の腕や腹部、太ももが引き締まった体を披露して話題を集めた。本人は「“脱ぎ仕事”が入ってくれるとうれしいので、お待ちしております」とコメントしている。

 しかし記事や動画を見たファンからは不評。YouTubeのライザップ公式ページにアップされた同CM動画も、高評価の倍近い低評価を集めた。SNSなどでは「髪型ちがうじゃん」「キモい…」という声や、腹部の脂肪がたまりやすく見える猫背の姿勢から、上体を弓なりに起こして痩せて見えるポーズにしているため「猫背矯正ジム」「ポーズとか表情とか服装とか統制してほしい」と皮肉や意見が飛んでいる。

 また一方で、「ビフォーのほうが魅力的」「前のほうがいい」と、ぽっちゃり体型に意外な良評価を下すファンも少なくない。

 AKBといえば、MVや雑誌のグラビアでミニスカートや水着姿になることが少なくない。峯岸も過去に水着姿を披露していただけに、ライザップのCMで見せた人気女性アイドルの一員らしからぬ「ぽっちゃり体型」は軽い衝撃だ。幻滅したファンが「あんな腹でアイドルやってたのかよ」「普段の修正がいかに酷いことか」と思いを吐露している。

 峯岸といえば2013年1月に、GENERATIONS from EXILE TRIBEのダンサー・白濱亜嵐とお泊りデートでスキャンダルとなった過去をもつ。その際、頭を丸刈りにして「AKB48を辞めたくない」「本当にごめんなさい」と涙ながらに語った壮絶な謝罪動画を引き合いに、今回のライザップCMで見せたぽっちゃり体型に自己管理の甘さを指摘する声が出ており、「何も真摯に活動してなかった証拠」「スキャンダルを笑いに変えようとする奴は全部嫌い」「それでも過去は変えられない」「ベッキーの次に嫌い」と数々の非難が出た。

「過去には二宮和也もぽってりしたお腹を暴露しましたが、峯岸のあのお腹も情けないですね。また過去のスキャンダルのインパクトが強い分、最近の浮わついた印象や炎上を誘うようなコメントが、ファンにとって余計鼻につくのではないでしょうか」(芸能関係者)

 変貌を遂げて話題になったものの、評価がイマイチの峯岸。ファンに認められる日はくるのか……。

(取材・文/蒼木学)