マツコ・デラックス

写真拡大

18日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)でマツコ・デラックスが、日本テレビの山本健太アナウンサーのアナウンス力を絶賛する一幕があった。

番組では「夕刊ベスト8」のコーナーで「関東大雪 都心6センチ」と題し、毎日新聞の記事を取り上げた。都心では、今季初となる積雪が通勤に影響を与え、記事では関東甲信と東北の9都県で122件の交通事故があったことを伝えていた。

この記事について、コメンテーターのマツコは「雪が降って大変だっていう臨場感を伝えたいからやってるのは分かるんだけど…。中継は、あれなんだろうね?」と、降雪に合わたテレビ番組の中継を疑問視しはじめた。

新宿駅前などで大雪を伝える中継の意義が分からないと訴えるマツコは、テレビの中継はただ混乱ぶりを伝えたいだけなのだろうと苦言を呈した。

ところが、マツコはその直後に「でも今回、日テレ(日本テレビ)の、新宿南口でリポートしてたね、山本っていう若いアナウンサーがいるんだけどね」「上手かった!」と、唐突に日本テレビの山本アナの大雪中継のリポートを絶賛した。

さらにマツコは「原稿があるんじゃないかっていうぐらいの。一切噛まないし、言葉もすごい綺麗だし」と褒めちぎった後、山本アナの父親が元関西テレビで現在はフリーアナウンサーの山本浩之アナであることに言及した。

そして、マツコは「なんか、DNAってあんのかなあって。アナウンス力が…上手いかどうかの…」と、山本アナを大絶賛していた。

【関連情報】
山本健太 | アナウンスルーム | 日本テレビ

【関連記事】
マツコ・デラックスが餃子を完食できず泣く「食えなくなった」
マツコ・デラックスがストレスの元にもなり得るFacebookの利用に苦言
マツコ・デラックスが「クソ出っ歯」のあだ名を持つ一般人女性と初対面