リバプール、守護神GKミニョレと2021年まで契約延長

写真拡大

▽リバプールは18日、ベルギー代表GKシモン・ミニョレ(27)と2021年6月までの新契約を締結したことを発表した。

▽2013年の夏にサンダーランドから5年契約でリバプールに加入したミニョレは、抜群の反射神経を生かしたシュートストップを武器とし、在籍3シーズンで公式戦122試合の出場数を記録している。

▽また、各年代のベルギー代表に選出されたミニョレは、2011年3月にA代表デビュー。これまで17試合に出場している。

▽リバプールと新契約締結に察し、ミニョレはクラブの公式サイトで「契約を延長することができてとても嬉しいよ。僕はリバプールで長くプレーしたいんだ」と新契約締結の喜びを語った。