メッシ、負傷は確認されず

写真拡大

▽バルセロナは18日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが負傷していなかったことを発表した。

▽メッシは、17日に行われたリーガエスパニョーラ第20節のビルバオ戦(6-0でバルセロナが勝利)で先発したものの、ハーフタイムに交代。試合後、バルセロナのルイス・エンリケ監督は「ちょっとした違和感を訴えていたので、無理をさせなかった」と話していた。

▽バルセロナが翌日に検査を行った結果、メッシにハムストリングの負傷は確認されず、わずかな打撲で済んだとのことだ。「次の試合で起用できるかは分からないが、大きな心配は必要ない」と、バルセロナは公式サイトで伝えており、20日にアウェイで行われるコパ・デル・レイ準々決勝1stレグのビルバオ戦に出場できる可能性もあるようだ。