Doctors Me(ドクターズミー)- 髪、頭皮に異常が…!?「粃糠性脱毛症」ってどんな病気?

写真拡大

「粃糠性(ひこうせい)脱毛症」と聞いて、どんなものを想像されますか?
一般的に知名度はあまり高くない病名と思います。今回はこの粃糠性脱毛症について、医師から聞いた話をお伝えします。

粃糠性脱毛症の症状は?

粃糠(ひこう)とは、もともとは中身のないモミ殻とヌカのことをさし、役に立たないものをさす言葉とされています。医学的には「粃糠性脱毛症」は、頭皮に大量のふけが発生して、髪の毛が薄くなってしまうタイプの脱毛症をさします。

粃糠性脱毛症になると、頭皮が赤く、かゆくなってしまい、頭皮全体に固く細かいふけが付着した状態になります。赤ちゃんがよくかかる脂漏性(しろうせい)皮膚炎をイメージするとわかりやすいかもしれません。頭全体がガビガビした状態になって白っぽい塊で覆われたような感じになります。それが大人の頭に起こり、脱毛を伴った感じです。脂漏性皮膚炎は皮脂の分泌が多すぎることによって起きるのに対して、粃糠性脱毛症は角質の異常により大量のふけが発生することにより引き起こされます。

粃糠性脱毛症は男性型脱毛症(AGA)などに比べると頻度の高い脱毛症ではないといわれており、薄毛のかたで多少フケが出やすい程度であれば、他のタイプの脱毛症の可能性もあります。

粃糠性脱毛症の治療法は?

粃糠性脱毛症は、いまだ病気の原因がはっきり解明されていないこともあって、決定的な治療法がありません。治療が難しい病気でもあります。。病院で行う治療としては、ステロイドを用いた治療法が広く行われており、時間がかかることは多いものの、一定の効果を上げています。ただ、症状が慢性化してしまう例もあるといわれています。

粃糠性脱毛症にかかった場合の注意

粃糠性脱毛症にかかってしまったら、日常生活でも注意すべき点がいくつかあります。
1.洗髪
頭皮に炎症が起きているので、刺激の強いシャンプーでごしごし頭を洗うことなどは禁物です。値段は少し張りますが、アミノ酸系の頭皮に優しいシャンプーなどを用いて、そっと洗髪するようにしましょう。
2.食事・規則正しい生活を
頭皮も日々食べるものでできています。食事のバランスを整え、健康的な生活リズムを維持することも地道な方法ではありますが、非常に効果的といえますよ。

【医師からのアドバイス】

粃糠性脱毛症を疑う場合、なるべく早めに医師に相談しましょう。粃糠性脱毛症になってしまったら、シャンプーの他、コンディショナーや整髪料などもマイルドなものに切り替え、紫外線なども含め頭皮への刺激を避けるようにします。

(監修:Doctors Me 医師)