開幕戦に向けての課題を語った西山ゆかり(撮影:高木昭彦)

写真拡大

<第4回ALBA プロアマトーナメント 最終日◇17日◇レイクウッドゴルフクラブ 西コース(男子プロ6,755ヤード、シニアプロ6,696ヤード、女子プロ6,065ヤード・パー72)>
 神奈川県にあるレイクウッドゴルフクラブ・西コースを舞台に開催された弊社主催の「ALBAプロアマトーナメント」。二日間競技の予定だった今大会は、悪天候のため一日競技へ変更に。最終ラウンドが行われる予定だった17日は、交流会と親睦ラウンドが行われた。
西山ゆかり特選フォトギャラリー!
初日は2バーディ・3ボギーの“73”と1オーバーでラウンドした西山。成績とは関係なく行われた今日のラウンドは、純粋に楽しんだようだったが「ラウンド後半にやりたいイメージと体がつながってきました」と、自分の中でつかむものをがあったようだ。
 
「イメージが一番大事だと思う」と語った西山。自分の中で“やりたいイメージ”があるという。オフでは全体的な底上げを目指し、体幹と持久系のトレーニングを行う。その体づくりとイメージをリンクさせることが、西山のイメージ通りのプレーに繋がる。
 昨年は初優勝も遂げた西山。それまで最終日に崩れるという弱みがあったが、優勝後は迷わずプレーできるようになったそうだ。それも彼女の中で優勝というひとつのイメージができた結果だろう。
 「体力をつけてコースを覚えること」と話す西山の課題は明確だ。開幕まで残り1ヵ月半。自分の中のイメージがプレーとなって現れれば、2勝目、3勝目も決して遠くはない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
アンカリング禁止がついに導入 長尺を使っていた女子プロ2人の決断は?
ALBAプロアマは荒天の中ため一日競技に 山下和宏第4回王者に輝く!
山下和宏9バーディで首位!成功した「入ってこない」状態のリセット
2016年の「美ゴ女」をアップ!どの子とゴルフに行きたいですか?
「女子プロ写真館」振袖姿もアップ!