18日、とあるTwitterユーザーの、明治大学にまつわる投稿が、話題を呼んでいる。

この日の朝、明治大学は「【お知らせ】 降雪に伴う1月18日(月)の授業措置について」と題し、1限目の授業が休講となったことを知らせた。

知らせが公開されたのは8時50分であるが、これは1限目の開始時刻の10分前であった。
とあるTwitterユーザーによれば、この急な決定に憤慨する人々が続出したよう。ユーザーは「明治大学公式ボッコボコにされててクッソワロタ」というコメントと共に、明治大学のTwitterアカウントに届いている声を引用。

そこには「遅い」「授業開始の五分前にインフォメーションを出す無能大学」「決断遅すぎ」「どのツラ下げて大学を営業してんだ金返せ」といった、批判の言葉が集中していた。
この投稿は、18日16時の時点で、6900件以上のリツイートと、4100件以上の「いいね」がされており、大きな注目を集めている。

【関連記事】
雪の日も電車が止まろうと会社学校に 「日本人の社畜精神がやばい」と話題
「おタバコですが温めますか?」 クレームへの対処がTwitterで話題に
堀江貴文氏 雪の日も通勤するサラリーマンに「毎日やってるとかドM」