常磐自動車道・関本PA上り線の「スタミナパワーラーメン」(800円)

写真拡大

高速道路のサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)では、地場産食材を使ったものや、食材の意外な組み合わせを楽しめるものなど、さまざまに工夫を凝らしたグルメを味わえる。そんな数あるグルメの中でも、ますます寒さが増すこの時期にピッタリな、アイデア満載のアツアツラーメンを紹介しよう。

【写真を見る】東北自動車道・羽生PA下り線の「紅大陸坦々麺」(800円)

まずは、常磐自動車道・関本PA上り線のスナックコーナーで販売中の「スタミナパワーラーメン」(800円)。ニラとレバーをたっぷり使っていて、疲れた体にうれしい栄養満点の逸品だ。これを食べながらゆっくり休憩すれば、エネルギーをたっぷりチャージできるはず。

次は、東北自動車道・羽生PA下り線、「胡麻唐屋」の「紅大陸坦々麺」(800円)。醤油ダレのベースに自家製マーラージャンと山椒を加えた激辛ラーメンで、寒い日に特に食べたい一杯だ。

最後は、館山自動車道・市原SA上り線の「なべとん」で販売されている「島唐辛子揚げ餃子醤油らーめん」(850円)。島唐辛子でピリ辛な味わいに仕上げた揚げ餃子が6個ものって、ボリューム満点だ。

今回紹介できなかったSA・PAのラーメンも、体を芯から温めてくれる、“アツウマ”なものばかり。実際に食べ比べて、お気に入りの一杯を見つけてみては。【東京ウォーカー】