記憶力の維持に役立つDr.W.シュワーベ製薬社のイチョウ葉使用!

写真拡大

アサヒグループの食品事業会社3社(アサヒフードアンドヘルスケア、和光堂、天野実業)のマーケティング・営業機能などを統合(2016年1月1日)した新会社「アサヒグループ食品」は2月1日、機能性表示食品「シュワーベギンコ イチョウ葉エキス」を全国で発売する。

1日3粒を目安に使用すると、認知機能の一部である記憶力(言葉・物のイメージ・位置情報を思い出す力)の維持をサポートしてくれる。世界で初めてイチョウ葉エキスの抽出精製に成功したDr.W.シュワーベ製薬社(ドイツ)のイチョウ葉エキスを使用。機能性関与成分として、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、同じくテルペンラクトンを含有した。

パッケージはシルバーメタリックを基調に、「イチョウ葉」をイメージした若々しいグリーンカラーを組み合わせ、高級感・品質感あるデザインとした。また、パッケージフロントには「記憶力の維持に役立つ」をしっかりと強調している。

価格(税別)は容量別に、15日分(45粒)2760円、30日分(90粒)4900円、60日分(180粒)9200円。