画像

写真拡大 (全2枚)

 クリーク・アンド・リバー社は、企業とYouTubeクリエイターを繋ぐソーシャルクリエイターマッチング・分析プラットフォーム「EUREKA」において、サービス内でYouTubeクリエイター同士の交流が図れる「ソーシャル機能」を公開した。

 クリーク・アンド・リバー社は、企業とYouTubeクリエイターを繋ぐソーシャルクリエイターマッチング・分析プラットフォーム「EUREKA(エウレカ)」において、サービス内でYouTubeクリエイター同士の交流が図れる「ソーシャル機能」を公開した。

 同機能では、多種多様なコミュニティを設け、チャンネル運用や収益化のテクニックといった情報共有に活用することができる。これにより、それぞれのスキルに応じた最適な交流を促進し、YouTubeクリエイターの活性化を目指す。

MarkeZine編集部[著]