氷のザクザク食感が新しい「いちごみるくパフェ 〜パンナコッタと苺のグラニータ〜」(702円)

写真拡大

ロイヤルホストは、これから春にかけて旬を迎える国産のフレッシュなイチゴを使用した季節限定デザートフェアを2月9日(火)から全国224店舗で開催。「Sweet Sweet STRAWBERRIES」として4種類のデザートを販売する。

【写真を見る】イチゴやクレームブリュレ、アイス、ビスケットなどいろんな味の層が楽しめる人気メニュー「苺のブリュレパフェ」(777円)

人気メニューだった「苺のブリュレパフェ」(777円)が再発売される他、イタリア発祥の氷菓子「グラニータ」にイチゴを合わせた「いちごみるくパフェ 〜パンナコッタと苺のグラニータ〜」(702円)など、フレッシュイチゴの美味しさが楽しめる全4種類のデザートが登場する。

「いちごみるくパフェ 〜パンナコッタと苺のグラニータ〜」は、イチゴのグラニータにパンナコッタとバニラアイスを盛り合わせ、仕上げに店内で1粒ずつクラッシュしたイチゴと練乳をトッピング。やや粗めの氷の粒が残るグラニータの食感が楽しい1品だ。

「苺のブリュレパフェ」は2015年6月に販売休止となった人気パフェで、今回イチゴの美味しい時期に合わせて再登場。カリッとキャラメリゼされたクレームブリュレやフレッシュイチゴ、ストロベリーソルベ、塩キャラメルアイス、グラハムビスケットなどが層になり、見た目にも楽しませてくれる。

その他、バニラアイスとカスタードクリーム、イチゴクリームが入ったシュー生地に、フレッシュイチゴをトッピングした「苺のパリブレスト」(702円)や、イギリスの伝統的なデザートを、イチゴを使ってアレンジしたグラスケーキ「苺のトライフル」(680円)を期間限定で販売する。

旬のイチゴをふんだんに使ったデザートで春を先取りしてみてはいかが。【東京ウォーカー】