転落事故のバス運転手は多発性外傷で死亡 アルコールなどは検出されず

ざっくり言うと

  • 長野県軽井沢町で15日、スキーバスが道路脇に転落し14人が死亡した事故
  • 運転手の死因が多発性外傷だったことが17日、分かった
  • 体内からアルコールや薬物が検出されていないことも判明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング