17日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で、SMAP解散報道に際してのテレビ東京の「ブレない」報道姿勢に驚きの声があがった。

番組では、現在大きな波紋を広げているSMAP解散報道を取り扱う中で、最初に報道された13日に各局がこのニュースを扱った時間の集計結果を紹介する場面があった。

NHKでは5つのニュース番組で扱い、計15分34秒だったという。民放では日本テレビが1時間25分8秒、TBSが1時間7分27秒、フジテレビが1時間18分31秒と、それぞれ1時間以上扱っている。

しかし、テレビ朝日が12分25秒とNHKよりも少なかったほか、テレビ東京にいたってはたったの33秒だったという。

これにはスタジオで驚きの声があがり、勝俣州和が「33秒!?」と絶叫。平成ノブシコブシの吉村崇は「テレ東さんね、ブレないんですよ」とコメントしていた。

【関連記事】
太田光がSMAP解散騒動に一言 木村拓哉の言葉を信じようと訴え
「世界に一つだけの花」購買運動に水道橋博士が指摘「槇原敬之が儲かるだけ」
古市憲寿氏 オカリナ殺害予告騒動をめぐる中居正広ファンの矛盾を指摘