葉酸って妊婦さんが摂る栄養素? いいえ。普段から摂ることで元気で若々しく美肌でいられる大切な栄養素なんです。葉酸についての基礎知識をご紹介しましょう。

葉酸はビタミンのひとつ

葉酸とはビタミンM、ビタミンB9、プテロイルグルタミン酸とも呼ばれる水溶性ビタミンのひとつ。乳酸菌の増殖因子としてほうれん草から発見されました。細胞が増殖するためのDNAやRNAの合成に働き、細胞の発育や分裂に必要とされる栄養素です。他のビタミンも同じですが、葉酸も体の酸化や喫煙、偏った食生活や睡眠不足、ストレスなどで壊れてしまいます。近年のビタミン不足には葉酸も同じように含まれているのです。

葉酸が不足するとどうなる?

細胞分裂に影響が出るため、体の様々な場所に障害が起こります。赤血球不足による悪性貧血、免疫力低下による炎症、消化器官の異常など。妊娠中の葉酸欠乏症は胎児の細胞分裂に障害をきたすため、胎児の神経障害や無脳症などが起こりやすくなる危険があります。妊婦さんにとって葉酸は必要不可欠なのですね。貧血になりやすく、唇、まぶた、性器など粘膜を大切にしたい女性にも、葉酸は必要なのです。

葉酸を効率よく摂るには?

葉酸は緑黄色野菜やレバーなどに多く含まれています。水溶性で加熱でも壊れやすい性質のため、食品から摂るのは大変。そこで手軽に不足を補える葉酸のサプリがおススメです。葉酸だけでなく、葉酸の働きを助け、神経系統に働きかけるビタミンB12も一緒に摂ることが重要。ビタミンB12と葉酸はお互いを助け合っているのでマルチビタミン+葉酸などが良いでしょう。葉酸とビタミンやミネラルをバランスよく摂取すれば正しい細胞分裂と代謝が期待できるので、美肌やエイジングケアには忘れてはならない栄養素です。


writer:しゃけごはん