<ソニー・オープン・イン・ハワイ 3日目◇16日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>
 米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の3日目、日本勢全員がホールアウト。同大会初めて予選を通過した石川遼だったが、3日目では4バーディ・7ボギーの“73”でラウンド、スコアをトータルイーブンパーに落とし84位タイへ順位を下げた。今週は87名が予選を突破したためセカンドカットが行われるが、現在84位タイの石川が最終日へ進むのは厳しい状況となっている。
 また、日本勢トップで予選を突破した片岡大育が7バーディ・1ボギーの“64”でトータル11アンダーまで伸ばし、6位タイまで浮上。首位と5打差まで迫った。その他では谷原秀人が“69”で1つ伸ばしトータル5アンダーで56位タイに。宮里優作が“70”のパープレーで4アンダーは変らず、順位を67位タイとしている。
 片岡大育と同じく日本勢トップで3日目へ進んだ小平智だったが、3バーディ・3ボギー・2ダブルボギーの“74”と苦戦。トータル1アンダーに落とし81位タイに。小平も石川同様最終日へ進むことが難しくなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>