レーティング:ナポリ 3-1 サッスオーロ《セリエA》

写真拡大

▽16日にサン・パオロで行われたセリエA第20節のナポリvsサッスオーロは、ホームのナポリが3-1で逆転勝利を収めた。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽ナポリ採点

GK

25 レイナ 5.5

試合終盤に自身のミスをボックス外に出てカバーした以外はほとんど出番なし

DF

2 ヒサイ 6.0

攻守に堅実なプレーを披露。タイミングの良いオーバーラップが光った

33 アルビオル 5.5

サンソーネの誘いに乗って開始早々にPKを献上。その後は持ち直した

21 キリケシュ5.5

相手のハイプレスに苦慮するも、大事に至らず乗り切った

(→クリバリ 6.0)

最後まで守備を締めた

31 グラム 5.5

得意のクロスは精度を欠いた。守備はミスもあったがまずまず

MF

5 アラン6.0

中盤で懸命にアップダウンを繰り返した

8 ジョルジーニョ6.0

ボール回しの経由地点となり、効果的なクサビも打った

17 ハムシク 6.5

スペースでうまくボールを受けてプレス回避の場となり、アシストを含む2ゴールに関与

FW

7 カジェホン 6.5

得意の抜け目のない動き出しから今季のリーグ戦初ゴールを記録。最後にイグアインのダメ押しゴールをアシストした

9 イグアイン 6.5

ドッピエッタを記録し、早くも昨季のゴール数を上回る20ゴール目に到達

24 インシーニェ 6.5

同点弾をアシスト。キレのあるドリブルと高精度のパスで攻撃をけん引した

(→メルテンス -)

監督

サッリ 6.0

早々の失点に慌てることもなく、チームのスタイルを貫かせて完勝

▽サッスオーロ採点

GK

47 コンシーリ 5.5

3失点ともに仕方なし

DF

11 ヴルサリコ 5.0

攻撃では存在感を示すも、インシーニェとハムシクを抑えきれず

20 アリアウド 5.0

レベルの違いが明らかとはいえ、ゴール前でイグアインを捕まえきれず

15 アチェルビ 5.0

水際の対応で凌いでいたが、守備をまとめるのに苦労した

13 ペルーゾ 5.5

積極的に攻撃参加して好クロスを供給

MF

7 ミッシローリ -

相変わらずプレスの先導役を担うも、15分に負傷交代

(→L・ペジェグリーニ 5.5)

動きは悪くなかったが、ミッシローリに比べると、ハムシクにより自由を与えてしまった

4 マニャネッリ 5.5

持ち前の危険察知能力で奮闘

32 ダンカン 5.5

フィジカルと球際の強さを生かして中盤でアランと渡り合う

FW

16 パリターノ5.0

サボらずにプレスを徹底するも、攻撃時に目立った活躍ができず

(→フローロ・フローレス -)

(→デフレル -)

9 ファルシネッリ 5.5

献身的にプレスをかけ続け、PKを確実に決めた

17 サンソーネ 6.0

PKを獲得。攻守両面で活力ある動きを見せた

監督

ディ・フランチェスコ 5.5

持ち前の連動したプレスは機能していたが、2枚の交代枠を負傷者に使うアクシデントもあり、結局は力の差を見せ付けられて敗戦

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

ハムシク(ナポリ)

▽ドッピエッタのイグアインや1ゴール1アシストのカジェホンも相応しいが、ダイレクトパスを駆使してボール回しにリズムを生み出したハムシクを選出。激しいプレスに遭いながらも、ボールを引き出して攻撃を操った。

ナポリ 3-1 サッスオーロ

【ナポリ】

カジェホン(前19)

イグアイン(前42)

イグアイン(後48)

【サッスオーロ】

ファルシネッリ(前3[PK])