京都、横浜FM退団のFW矢島卓郎が完全移籍で加入

写真拡大

▽J2の京都は16日、J1の横浜FM を退団していたFW矢島卓郎(31)が完全移籍で加入したことを発表した。なお、同選手は1月19日(火)よりチームに合流する予定となっている。

▽早稲田大在学時に特別指定選手として川崎Fでプレーしていた矢島は、清水のOBであり早稲田大で監督を務めていた大榎氏の薦めから清水に加入。その後、川崎Fを経て2014年に横浜FMへ完全移籍。2015シーズンは、明治安田生命J1リーグ戦5試合に出場していた。矢島は両クラブの公式サイトを通じて以下のようなコメントをしている。

◆京都

「このたび京都サンガF.C.に加入することになりました矢島卓郎です。J1昇格という目標を達成するため、全力を尽くします。応援よろしくお願いします」

◆横浜FM

「今シーズンから京都サンガF.C.にいくことになりました。チームメイト、サポーターの皆さんをはじめ、F・マリノスに携わる多くの人たちに本当にお世話になりました。感謝しています。2年間ありがとうございました」